年齢肌トラブルの”鉄板”「目周りの小じわ」に ヒアルロン酸でできたニードルパッチ 『ヒアロディープパッチ』登場!

→ 『ヒアロディープパッチ』はこちら

■ヒアロディープパッチとは?

ヒアロディープパッチは、
スキンケアの常識を凌駕する「ヒアルロン酸でできたニードルパッチ」です。

クリニックでは高額なヒアルロン酸注射が自宅で手軽に安価でできるうえ、
このヒアロディープパッチは注射針自体がヒアルロン酸で作られているという画期的な商品なんです。

注射針というと、なんだか痛そうなイメージですがヒアルロン酸でできたニードルの先端はすぐに溶け始めて肌となじむので少しチクチク感はありますが痛みが伴うといったことはまったくないんです。

だから、肌深部に直接ヒアルロン酸注入の『ヒアロディープパッチ』がバカ売れ中。

加齢サインの代表格「目周りの小ジワ」に。週に1度のプレミアムナイトケアで目回りの小じわ深部に届いて潤い集中補充!

→ 『ヒアロディープパッチ』はこちら

 

■ヒアロディープパッチの特徴

ヒアロディープパッチは針そのものがヒアルロン酸なのは世界初の技術です。
マイクロニードルそのものをヒアルロン酸で作り、肌の深部に直接ヒアルロン酸を届ける技術を使用。
目の回りにパッチを貼ると10分~15分ほどで溶け始めてたっぷり5時間ほどかけて肌の奥までヒアルロン酸が入っていきます。

さらに、
『ヒアロディープパッチ』は、日本香粧品学会の「抗シワ試験」に合格しており、乾燥による小ジワを目立たなくする効果が確認された商品です。

→ 『ヒアロディープパッチ』はこちら

 

■ヒアロディープパッチのよくある問い合わせ

Q1目元以外に使用してもいいですか?
はい。口元、ほうれい線、眉間、額など、どの部分にもご使用いただけます。目元同様、ご使用になりますと、まずは角質層に潤い成分が行き渡りますの で、乾燥による細かいシワや浅いシワに良い変化が期待できます。

Q2いつ使えばいいですか?
洗顔後、普段お使いの化粧水や乳液でお手入れを行ってから、目周りや口元のお悩み部分にご使用ください。
週に1回、スペシャルケアとして就寝前にご使用いただくことをおすすめいたします。

※皮膚に化粧水の水分、クリームの油分が残っていると、粘着力が損なわれる場合がありますので、しっかりと肌になじませてからご使用ください。

Q3もっと満足したいので、毎日使用してもいいですか?
『ヒアロディープパッチ』は週1回の使用で、徐々に良い変化を実感できる商品でございますが、【短期間で大満足したい】という場合には、最初の1週間に3回使用し、その後週に1回使用するという方法がございます。
この場合には、毎日連続で使用するのではなく、前回の使用から1日以上休ませてからお使いください。

Q4どのくらいのペースで使用すればいいですか?
週に1回、スペシャルケアとして就寝前にご使用ください。

Q5シートをはがすと肌の表面に成分が残っています。
浸透していないということですか?
シートをはがした後肌に残っている成分は、ニードルの土台部分の美容成分です。
シートがしっかりと密着していなかった場合や、乾燥してしまった場合に肌の表面に残ることがございます。

ただ、土台部分が肌に残っていても、貼った際にチクチクと感じた場合は、
美容成分のニードル(針)部分が、角質層に浸透しておりますのでご安心ください。

土台部分までしっかりと浸透させるためには、貼り付ける前に化粧水、乳液で肌をしっかりと保湿し、
シートを肌に密着させるよう貼り付けてください。

なお、パリパリと乾いた状態で張り付いている場合には無理にはがさず、
洗顔で溶かすように洗い流してください。

Q6使う時のポイントはありますか?
使用前に、必ず化粧水で肌に水分をたっぷり含ませてから『ヒアロディープパッチ』をご使用ください。
肌がしっかりと保湿されている状態で使うことで、肌に密着したときにニードルが溶けやすくなり、美容成分をしっかりと届けることができます。

また、『ヒアロディープパッチ』を貼り付けた後は、肌にニードルをしっかり密着させるため、シート全体を薬指と中指の2本で、真上から優しく2~3回押さえてください。
強く押したり、ニードルが溶けるまで何度も押す必要はありません。(ニードルが溶けるまでには時間がかかります。)

Q7シートを押さえる時にチクチクと感じるのですが、大丈夫ですか?
チクチクするのは、ニードルが十分に肌に密着した証拠です。
突起型ニードルですので、はじめは直接触れる部分がチクチクしますが、
10~15分ほどでニードルの先端が溶け始めて肌になじみますので、安心してご使用ください。

Q8貼ってからしばらくすると、ヒリヒリする気がしますが、大丈夫ですか?
ヒリヒリと感じるのは、肌内部で溶けたヒアルロン酸が水分を貯めこんで膨らんでいるためです。感じ方には個人差がありますが、良いサインですのでご安心ください。
ただ、肌が乾燥している状態で貼ると、ヒアルロン酸の針が溶けるのに時間がかかるため、ヒリヒリを感じる時間が長くなります。
よって、化粧水・乳液等でしっかり保湿してから貼ると、ヒアルロン酸の針が溶けるのが早くなり、ヒリヒリを感じる時間も短くなります。

Q10使った後に、乾燥を感じるときはどうしたらいいですか?
肌に水分が少ない乾燥した状態で『ヒアロディープパッチ』を貼ると、ヒアルロン酸が肌表面上の水分を吸収するため、逆に肌表面が乾燥した状態に感じる場合があります。
ヒアルロン酸は水分を十分に与えられた状態で使うことで、それを吸収・維持しますので、使用前には化粧水・乳液等でしっかり保湿してからお使いください。

Q11シートがはがれやすくて困っています。どうしたらいいですか?
以下の2点をご確認ください。

◆化粧水や乳液がなじむ前にシートを貼っている
シートが肌に密着しにくくなるため、直前に使用するスキンケア用品は、しっかりとなじませてください。
塗布後、1~5分程度時間をおき、シートを貼る部分に指で触れてみて、水分や油分が肌に残っていないことを確認してから使用してください。

◆油分が多いクリームを使用した後にシートを貼っている
油分が多い保湿クリームを塗ったあとは、シートが肌に密着しにくくなる場合があります。
先にシートを貼った後、シート部分を避けてご使用ください。

Q12シートを貼りつける際、ニードル部分が気になる箇所に当たらないのですが大丈夫ですか?
ニードル部分が小じわに直接当たっていなくても、ヒアルロン酸や美容成分はシートの範囲程度まで溶け出し、角質層まで広がります。
気になる箇所にニードル部分が当たっていなくても、シートが貼り付けられていれば、問題ありませんのでご安心ください。

Q13シートを貼りつける際に失敗してしまったので、はがしてからもう1度貼り直してもいいですか?
貼り直してしまいますと、シートの粘着力が弱まる上、ニードル部分が角質層に届きにくくなるため、十分な変化を感じられない場合がございます。
貼り付ける際はゆっくりと一度で貼り付けるようにしてください。

Q14シートは何時間くらい貼りつけていればいいですか?
『ヒアロディープパッチ』は貼ってから5時間ほどかけて針が溶けて成分が浸透していきますので、5時間程度貼りつけていただくことをおすすめいたします。

Q15全成分は何ですか?
全成分はこちらです。

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

Q16どれくらい使ったら実感できますか?
お悩みの深さ、種類によって個人差はありますが、お使いいただいた翌日に潤いを実感いただく方や、2回、3回とお使いいただく回数に応じて変化を徐々に感じられたという方もいらっしゃいます。
目安として4回の使用で80%の方が何らかの変化を実感しております。

Q17アレルギーがあるのですが問題ないですか?
アレルギーをお持ちの成分がないか、事前にご確認をお願いいたします。

<全成分>
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

Q18使用期限はどれくらいですか?
未開封であれば使用期限は2年となります。

ヒアルロン酸でできたニードルは湿気に弱いため、シートが入っている内袋を開封した後は、お早めにご使用ください。

Q19保管上の注意はありますか?
高温多湿を避け、直射日光が当たらない場所で保管してください。
また、ヒアルロン酸でできたニードルは湿気に弱いため、内袋を開封後はすぐにご使用ください。
ニードルが溶けてしまうため、濡れた手で扱わないようにしてください。