新イエイ不動産|しつこい勧誘もかわりに断ってくれるって本当?TOP > 家の売却虎の巻 > 売買契約の締結に向けて(条件交渉)

売買契約の締結に向けて(条件交渉)について

 
イエイが紹介する不動産会社では、あなたが安心して納得のいく売買契約を結ぶことができるように購入希望者との間で条件面の調整や交渉を行ってくれます。売主と買主間の条件が整えば売買契約書ならびに重要事項説明書等の契約関係書類を作成し契約締結の仲介を実施してくれます。

まず、あなたのマンションや戸建ての購入希望者が現れたら、購入の意志や条件を明らかにするために通称「買い付け」と呼ばれる購入申込書を取得します。この買い付け(購入申込書)には、購入希望価格の他、代金の支払方法(現金か住宅ローンか)や引き渡しの希望時期などの条件が記載されますので、その条件で売却を受けるのか拒否するのか、また条件の歩み寄り交渉をあなたに代わって不動産業者が行います。

売買契約はお互いに相手あってのものです。どうしても物理的に譲れない条件などは仕方ありませんが、お互いに気持ちよく契約するためには互いにある程度の譲歩は必要なものであると心得ておいた方がいいかと思います。

※媒介契約時に準備するもの
・実印・印鑑証明書(3ヶ月以内に取得のもの)
・権利証(登記識別情報)
・印紙代・仲介手数料(半金)
・本人確認書類(運転免許証など)
 

家の売却虎の巻記事一覧

家の売却の相談

家の売却を考え始めたらまずはイエイでオンライン査定が失敗がない方法です。複数の不動産会社に一括で査定の相談ができるので手間がないのはもちろんのこと、あなたの状況にあった売り出し...

家の売却の諸費用

家を売却する場合、売却にあたっての税金や不動産会社に成功報酬として支払う仲介手数料といった諸費用がかかってきます。そして、実際に売れた売却価格からこういった売却に関する諸費用を...

家の売却にあたっての税金や法律

イエイでご紹介する不動産会社では、自宅を売却した際の税金や権利関係が複雑な借地など、またご相続にあたっての手続きなどの不安にも対応できるところが強みです。中には直接提携している税理...

媒介契約の種類の違いとは?(1番いいのはどれ?)

不動産屋に家の売却を依頼するにあたっては「媒介契約」を結ぶ必要があります。この媒介契約には種類があり、その違いをしっかりと理解した上で依頼する必要があります。媒介契約の種類は「...

不動産屋がやってくれること(媒介業務の内容)

不動産屋に自宅の販売を依頼することになると、まずはその不動産屋と媒介契約を結ぶことになります。(※媒介契約の種類はこちらを参考にしてください。)では、媒介契約を結ぶと不動産...

売却活動のあれこれ

あなたのマンションや戸建ての売却を成功(早期に高く売る)させるためにはできるだけ情報を早く購入検討者に広めることがポイントになります。イエイと提携している不動産会社においては数々の...

売買契約の締結に向けて(条件交渉)

イエイが紹介する不動産会社では、あなたが安心して納得のいく売買契約を結ぶことができるように購入希望者との間で条件面の調整や交渉を行ってくれます。売主と買主間の条件が整えば売買契約書...

売却した家の引渡し前にやっておくこと

売買契約を締結したらその時に売買代金の一部(10%程度が相場)を買主から受領しますが、残りの代金(残代金)は家の引き渡しと引き換えに受領することになります。いわゆる同時履行と呼ばれ...

残金決済:残代金の受領と家の引き渡し

不動産の売買において最後の大イベントなのが残金決済です。残金決済においては売買代金の内契約時に受領した手付金を除いた残りである残代金の受領と家の引き渡し(鍵の引き渡し)を行いま...

買い替えの方法

家を買い替える場合には今の家を売ってから買う「売り先行」のパターンと、先に買ってから売る「買い先行」のパターンの2通りがあります。どちらを選択するのかはそれぞれの事情によりますがも...

家を売るときにかかる税金

家を売るときにかかる可能生のある税金としては、「所得税」と「住民税」があります。しかし、どちらも家を売却して譲渡益が発生した場合のみにかかってくる税金です。つまり、家を売却...